家電の買い方や選び方買い時一人暮らしや新婚生活など

 

家電の本来とは違う使い方

家電は当然役割が決められているわけですが、使い方によっては「こんな便利な使い方もあるの?」なんてこともあります。

そこで家電の裏ワザと言えるような使い方についてちょっと紹介してみたいと思います。

ただ、使用の際は自己責任で。

炊飯器編

炊飯器

チーズケーキが簡単に

炊飯器でチーズケーキが簡単に作れてしまいます。

方法は簡単。

クリームチーズと砂糖、卵、ホットケーキミックス、生クリームを準備。

クリームチーズに砂糖、卵を混ぜ、そこにホットケーキミックスと生クリームを混ぜたら炊飯器に投入してスイッチをオン。

これだけで簡単にチーズケーキができてしまいます。焼き具合がいまひとつの場合は再度炊飯ボタンを押せばOK。

材料

クリームチーズ200g

ホットケーキミックス100g

生クリーム100ml

卵1個

砂糖

コツをつかんで自分好みに量を調整するといいかも。

温泉卵も作れちゃう

温泉卵

炊飯器の保温モードを活用して温泉卵を作ることも可能です。

常温の卵を炊飯器に入れたら、ここに卵がかぶるぐらいの熱湯を入れます。

あとは保温モードにすれば温泉卵のできあがり。

8分ぐらいがちょうどいいと言われていますが、これも何度か作ってみて「うちの炊飯器は○分ぐらいだ」という特徴をつかみましょう。

電子レンジ編

アイスを食べごろに

冷凍庫に入れていたアイスが硬くなりすぎた。そんなときは電子レンジで数秒チンするだけで食べごろのやわらかさになります。アイスが溶けるのを待つことなくすぐに食べられます。

まな板を除菌

これは電子レンジに入るサイズ限定なのですが、まな板の除菌もできます。

方法は簡単。レンジに洗剤をかけたら電子レンジで1分ほどチン。あとは水で洗い流すだけです。

スポンジを除菌

金属が含まれたものは厳禁ですが、スポンジを除菌することもできます。レモン汁をかけたスポンジをチンするだけで除菌に。

靴下のにおい対策に

電子レンジの中に靴下を入れるのがちょっとはばかられますが、気にならない人はお試しを。

せっけん水にを容器に入れてそこに靴下を投入。これをチンするだけで脱臭効果が期待できます。

洗濯だけでは靴下のにおいが取れないという人に。

砂糖がさらさらに

砂糖を長期保存していると水分を吸ってカチカチに・・・そんなことがありますが電子レンジで15秒ほど加熱するとサラサラにすることができます。ただし加熱しすぎると溶けることがあるので様子をみながら行ってください。

切手をはがす

間違って貼ってしまった切手をはがしたい。記念に切手を取っておきたい。そんなときは小皿に切手を置き、水をたらしたあとに数十秒チンするとはがれます。これも様子をみながら加減して行ってください。

土の除菌も

植木などに使う土の除菌もすることができます。紙袋に土を入れたらこれを30秒ほどチン。これで滅菌が可能なようです。植物の病気対策などに使えそうですね。

ドライヤー編

ドライヤー

洗濯物を乾かす

どうしてもすぐに洗濯物を乾かしたいけど乾燥機が無い。そんなときはゴミ袋などの大きな袋に洗濯物を入れてドライヤーの温風を送り込むことで感想を早めることができます。

期待しすぎるのは禁物ですがどうしても早く洗濯物を乾かしたいひとはお試しあれ。

傘の撥水性を復活させる

傘は購入したころは水をはじいてくれますが、使っているうちにだんだんと撥水性が落ちてくるもの。

そんなときはドライヤーを使って温風を当ててやることで撥水性が復活します。

傘はフッ素樹脂を用いて撥水性を持たせているようですが、使っているうちにこのフッ素樹脂が寝てしまって撥水性が落ちるのだとか。

ドライヤーの熱でフッ素樹脂を立たせることで撥水性が復活するようです。

ただしドライヤーを近づけすぎないよう注意です。

 

↑ ページの上部へ