家電の買い方や選び方買い時一人暮らしや新婚生活など

 

ウイルス対策ソフトをインストールしよう

パソコンウイルス

パソコンは便利な道具です。
 インターネット上には様々な情報が無尽蔵といってもいいほど蓄積されています。しかし有意義な情報ばかりではなく、中には悪意をもって運営されているサイトも存在します。
 ユーザーのパソコンに危害を加えたり、情報を抜き取ったり、といったこともあり得ます。
 危険なところには近づかない、ということが重要なのですが、巧妙にカモフラージュされているので、一目見てもそうとは分からなかったりします。
 ウイルス対策のされていないパソコンでネットサーフィンをやるのは危険です。
 パソコンを購入したら、ウイルス対策ソフトをインストールすることをお勧めします。

どんなウイルス対策ソフトがあるのか

なにを買えばいいの?


※ウイルス対策ソフトは、無料版も存在します。このページの後ろで紹介しています。
 ウイルス対策ソフトは、ダウンロード販売がお勧めです。たいていはパッケージ版より安いです。
 ソフトは最新バージョンを、メーカーのサイトからダウンロード出来ます。
 そのままでは機能制限がかかっている場合が多いので、シリアルキーを入力して制限を解除します。

代表的なウイルスソフト


 以下が代表的なウイルス対策ソフトです。

ESET Smart Security
1年版 3456円~ 3年版 5184円~ 1ライセンス 1台 or 5台対応

ノートン セキュリティ (Norton Security)
1年版 6998円 3年版 12830円 1ライセンス 3台まで対応

ウイルスバスター クラウド
1年版 5122円 3年版 10310円 1ライセンス 3台まで対応

(価格等は私が調べている時点のもので今後変更があるかもしれません。)

 かつては、ウイルス対策ソフトをインストールしたパソコンは動作が重くなったりしていましたが、スペックの向上により、そのようなストレスはほぼ感じなくなりました。

無料のウイルス対策ソフト

KINGSOFT Internet Security 2014
 使用にお金はかかりませんが、その代わり広告がデスクトップに表示されます。

無料ソフトはサポートや機能の面で有料ソフトに劣りますので、心配な人は有料版を購入したほうがよいでしょう。

スキルに自身がある人や、、いろいろ調べられる人は無料版でもいいかもしれません。

ウイルスの誤検知


 無料、有料問わず、ウイルス対策ソフトは、誤検知する場合があります。
 疑わしきは実行しないのが一番ですが、知人からメールでもらったファイルを誤検知した場合、その知人が「ウイルスじゃない」と否定しているときは、複数のチェック(オンラインスキャンなど)で確認したほうが良いかもしれません。

 ウイルス対策ソフトは、通常は一つしかインストールできません。複数インストールすると、パソコンが誤作動する原因となります。
 もし、ソフトを乗り換える場合は、それまで使っていたウイルス対策ソフトはアンインストールを行いましょう。

ウイルス対策ソフトの注意点

オークションなどで購入する場合


 ウイルス対策ソフトは、メーカーのサイトから直接購入することをお勧めします。
 オークションなどで、シリアルキーのみを販売している場合がありますが、注意が必要です。
 多くはメーカーから購入するよりは安価です。
 たとえば10年間使用できるシリアルが5000円など。
 一度、そういう触れ込みでシリアルを購入したことがあったのですが、3ヶ月ほどで更新が不可となりました。ソフトがシリアルキーを受け付けなくなったのです。
 オークションのサイトを見てみると、IDは削除されていました。つまり詐欺だったのです。
 5000円程度なので、被害届などは出しませんでしたが、美味しい話には裏がある、ということです。

絶対に安全、という訳ではない


 ウイルス対策ソフトをインストールすると、危険なウエブサイトをブロックしたり、ダウンロードしたソフトを解析して、隔離、または警告を発してくれるようになります。
 しかし、ウイルス対策ソフトをインストールしているから絶対に安全、という訳ではありません。
 未知のウイルスがパソコンに侵入する場合もあり得ます。新しいウイルスは、ウイルス対策ソフトでは検知できない場合があるのです。
 むやみやたらにプログラムをダウンロードしてクリックするのは、慣れないうちは避けた方が無難です。

もし、ウイルスにかかったら


 ウイルスの種類にもよりますが、パソコンの挙動が重くなったりします。
 ウイルスに感染した場合、ウイルス対策ソフトによってはウイルスを除去して、原状回復できる場合もありますが、安全を期すなら全てのデータを削除してOSの再インストールを実施するべきです。
 たちの悪いウイルスの場合、それすらもできない場合もあります。
 ただ、ウイルス対策ソフトを正常にインストールしていれば、よっぽどのことがない限りウイルスに感染することはないと思います。

↑ ページの上部へ