エアコン販売員のよしあし

 

家電量販店での販売員

家電選び通販でエアコンを購入するならば特に気にすることの無い販売員の対応ですが、実際にお店に行って購入するとなると、販売員の対応によって購入機種が大きく変わってくることもありますよね。

そこで、実際に販売員の対応してもらった人の意見を参考に考えてみたいと思います。

 

Aさんの場合

今から2年ほど前の話ですが、敷地内同居をしていた関係で、先住人が使用していた自宅のエアコンの冷え方が悪くなってきた事もあり、ついに買い替えに至りました。

妻と一緒に家電量販店にエアコンを購入に行ったところ、私は国内エアコン最大メーカーの物が希望でしたが、妻の意見では、この商品は省エネ精度が妻が希望の物と比較して劣るという感で、妻の意向を受け入れるべきか迷いました。

陳列された商品にはついつい目移りする事もあり、店員の方を呼び、どの品がお勧めか尋ねた所、各機種の説明にとどまり、店員様がお勧めの商品は、メーカーの他、性能面などから、私たちの希望からほど遠いものでした。

そこで、妻と話し合った結果、妻が希望したメーカーのエアコンを購入する事にしました。

店員様は主に勧める商品を本部から指定されているかもしれませんが、最終的には、私たちの意向を汲むことになった事から、本部からの指定品と私たちの希望の品とは乖離があるなと感じました。

 

京都府 あいささんの場合

10年以上使っていたエアコンが壊れてしまい、出来るだけ安く買い替えようと思い、念入りに広告で見た商品を買おうとお店に行きました。

 
店員さんに広告を見せて、すぐに終えようと思ったのですが、その店員さんは広告の商品の良い点を言いながらも、メンテナンス面、交換部品のこと、電気代のコスト面での課題点も率直に言われたのです。そして我が家の状況等を丁寧に聞かれ、「それでしたら○○の方が良いと思います。」という提案をされたのです。

 
購入金額は少し上がりましたが、想定内での金額ではあったし、単純に受け売りのような機械的な対応でなかったことが良かったです。お客さんのニーズにあった商品を提供するという姿勢に、また何かあれば購入したいという気持ちになりました。

店員によって大きく変わる対応

他の家電やそれ以外の商品にも言えることですが、店員によって大きく対応が変わってきますね。

メーカーから派遣されている販売員からすれば自社製品を売りたい気持ちがありますのでどうしても自社の製品に偏りがちです。

量販店の店員も、お店で売り上げを伸ばしたい製品があればそちらをすすめてくるケースもあります。

そうした状況の中で購入者の立場に立って商品を説明してくれる店員さんに出会うことができればいいのですが・・・

いくつか希望の条件を提示して、その条件に見合った機種をメーカー問わずいくつか紹介してくれるような店員さんならば信頼できるかも!?

逆に条件を提示したにもかかわらず、ほとんど条件に適合しないような機種をすすめてくる店員さんは特定の機種を売りたい気がまんまんであまり買う気にはなりませんね。

安く買いたいときはどの店員に話しかける?

これはメーカーの販売員と量販店の店員とどちらでも割引してくれるケースがあるようです。

状況によって様々ではありますが、どちらの店員に聞くにしても偉そう(価格の決定権のありそう)な店員に交渉して割引してもらうのがよさそうです。

中には決定権の無い店員さんでも上司に相談して割引してくれる店員さんもいるようですが、直接交渉したほうが早そうです。

↑ ページの上部へ